ネガティブ情報の早期発見

誰もが自由にSNS等ソーシャルメディアを通じて情報発信ができる時代にあっては、企業は常にネット上の情報リスクに晒されています。消費者だけでなく、従業員や退職者が、根も葉もない中傷記事をネット上に発信し、知らない間に企業の信用を貶めている可能性があります。事前にネット上におけるネガティブ情報発信を止めることは不可能ですが、ネット上に発生したネガティブ情報をいち早く発見し、迅速な事後対策に繋げて、ネガティブ情報の拡散を防ぐことは可能です。

今や、企業にとってネット風評監視は、必須のリスクマネジメントといえます。

逆SEO対策の専門会社

年間300件以上の逆SEO対策実績の専門会社はコチラ
reverse-seo.adc-system.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする