通常の逆SEO施策

オーソドックスな逆SEO施策の手法としては、固有の検索ワードで検索した際の検索結果に表示されているネガティブサイトより他のサイトを上位表示させて、相対的に対象ネガサイトの順位を下げる方法があります。

ネガサイトより上位表示させるサイトは、既に検索結果に表示されている他のサイトもしくは新たに作成するサイトになります。

既に検索結果に表示されているサイトは既に検索エンジンに反映されていて、検索エンジンから一定の評価を得ているという点で新たにサイトを作成する場合より有利です。しかし、既に表示されているサイトというのは、他人が所有するサイトなので更新作業等内部的な施策が困難なため、有効な外部リンクをあてることで上位表示を狙います。

新規にサイトを作成して上位表示を目指す場合は、自サイトなので自由に更新作業ができ有効な内部施策を施すことが可能です。半面、サイトの歴史が浅いため、検索エンジンから評価を得るには時間がかかります。

他のサイトをネガサイトより上位表示させてネガサイトの順位を落とす逆SEO手法では、既存サイトと新規サイトをうまく組み合わせていくことが重要です。

逆SEO対策の専門会社

年間300件以上の逆SEO対策実績の専門会社はコチラ
reverse-seo.adc-system.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする