逆SEOとネガティブ記事を下げていくには


どうもこんにちは

今日の逆SEO対策について解説は逆SEOとネガティブ記事を下げていくにはなので逆SEOとネガティブ記事を下げていくにはなどを語りますね

YahooやGoogleで個人名や会社名で検索した結果ページに、ネガティブなサイトが上位表示されている状態です。このままではマイナスイメージに繋がりかねません。

最近特に多いのが
同業者からネガティブイメージを匿名で発信されている
ハードクレーマーが掲示板で書いた情報が上位検索されて困っている
掲示板管理者にクレームを入れてもネガティブ情報を消してくれない

です。私自身も消費者ですから、ネットで注文したり旅館やホテルを予約したりします。その際にネットサイトの評判をみて消費の判断をします。今年の3月に旅行をした際に、あるホテルを予約しました。料金的な面と、繁忙期に空室があったため、温泉が利用できた等の理由です。
しかし、宿を確保後、冷静にそのホテルの消費者評価を見て青ざめました。5段階評価で1がついている。めったにないことです。しかも、利用者から「死んでしまえ」と書いてあった。よほどことがあったのでしょう。私は別のホテルを探し、そのホテルをキャンセルしました。逆SEO対策では、このようにネガティブな情報の検索順位を下げつつ、良質なサイトを上位表示させて貴社のイメージアップをはかれる相対的な効果があります。
Yahoo!ブログで風評の記事が出ている場合は、新たなブログを作成し、更新とseo対策によって、上位化する方法をおすすめします。
1−2個のブログが1ページ目にランクインすれば、風評ブログを1ページ目から削除する事ができます。
決して簡単な方法ではありませんが、成功率は高いといえます。

“逆SEOとネガティブ記事を下げていくには” への1件のコメント

  1. 188 より:

    逆SEOて記事を下げることがどのくらいできるんですか

コメントをどうぞ