逆SEO対策の方法など


皆さんお久しぶりです

今回の逆SEO対策について解説は逆SEO対策の方法などを見ていこうと思います

SEO対策とは“あるキーワード”を検索エンジン最適化して、GoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示をおこなうテクニックですが、「逆SEO」とは、ユーザーに閲覧してほしくないサイトの検索順位をダウンさせる対策です。具体的には、会社の悪評が書かれたサイトの検索キーワードに対して、当社が新たにサイトをたくさん作って、これらのキーワードにSEO対策をおこない上位表示させます。これにより閲覧して欲しくないサイトの検索順位を落とす手法です。
誹謗中傷が書かれたサイトの順位をダウンさせることにより、それだけ閲覧される機会が激減します。例えば会社のホームページをインターネット上で宣伝していますが、その会社の批判したサイトや2ちゃんねるに悪口が書かれたサイトなどが同じページにあったらどうでしょうか。会社の評判はガタ落ちになってしまいます。
このような悪質なサイトを逆SEO対策して表示ランクを落とすということになります。

ただこれは順位を落とすだけで記事などは残ってしまうので記事を消すためには削除申請を出さないといけないですね

 

“逆SEO対策の方法など” への1件のコメント

  1. より:

    逆SEOてどのくらいまで下げれるんですか

コメントをどうぞ