逆SEOと問題のページを下げるには


皆さんこんにちは

本日の逆SEO対策について解説は逆SEOと問題のページを下げるにはなので逆SEOと問題のページを下げるにはを語りますね

会社やお店のサービスが、ネット上で誹謗中傷されていることが増えています。 根拠のないデマなどを書きこまれた場合、該当サイトには削除要請などを行いましょう。 悪評が広がると、イメージダウンにより、信用低下・業績悪化に繋がる可能性もあります。 ただし、サイトの種類によっては、裁判による強制削除命令が必要な場合や、削除判断が難しいケースも多々あります。
そこで、逆SEOが役立ちます。
逆SEO対策は根拠のない悪質な悪評サイトや誹謗中傷ページを、相対的に検索順位の下位に落とすことを行います。
誹謗中傷を見つけ次第検索エンジン対策技術を応用して直ちに逆SEOを行うサービスです。
問題サイトの排除は、別に作成したサイトが問題ページよりも検索エンジンのアルゴリズムから高い評価を得ることで可能となります。

 

“逆SEOと問題のページを下げるには” への1件のコメント

  1. より:

    逆SEOはどのくらい下げていくんですか

コメントをどうぞ